創業者挨拶

人生で最も偉大な富、それは「健康」と「滋養」の習慣です。

 

これからは「予防医学」だけではなく、「栄養医学」をベースとして健康の道を進むべき時代です。人体は絶えず栄養を補充しなければなりません。バランスよく栄養を摂ることで病気を予防し、十分な栄養摂取は人体の健康を回復させます。

老行家を創業してからというもの、私は世界各国を奔走してまいりました。楽しく仕事をすること、健康を維持すること、そして大きな体験をするとき、健康はその大きな礎となります。また、滋養は成功者の後ろ盾となります。私は心からこのことをみなさんと分かち合いたいのです。

 

生命の営みは体内の「気」に基づいており、「気」や「精神」が良好な状態が理想と言えます。千百年来、私たちは「気」という言葉を以って人間の状態を形容してきました。例えば、無力感に襲われたとき「無気力」と言ったり、前向きになれないとき「やる気がない」と言ったりします。この「気」という言葉はこの東洋の世界では共通の認識を持たれているのです。人々の体内に宿る「気」は多種多様な食物から栄養を摂取することによって保たれています。ですから、過剰なダイエットにより「気」が不足してしまうと日常生活に影響を及ぼしかねません。

 

病を患っている人は消化機能が衰え、胃の「気」が低下してしまいますから、分解・消化・吸収されやすい食べ物をしっかりと選ぶ必要があります。そうすることで体内の「気」が回復し、抵抗力や免疫力を高めてくれます。しかし、現代の食べ物は農薬や添加物など本来あるべきではない物質が含まれています。低下した免疫力を回復させてくれる食べ物にはなかなか出会えません。病を患っている人は栄養が欠乏し、免疫力が低下することでますます病状が悪化してしまいます。そんなとき、燕の巣を食べることは絶対に効果的であると私は確信しています。

 

「光陰矢の如し」と言うように、時の流れは速く、二度と戻りません。今日まで年を重ねてこられたことは良いことですが、乱れた食生活を送ってきていたのなら、きっとこの先病にかかるでしょう。「滋養」の道は生活習慣や食生活が重要な鍵を握っています。正しい「滋養」の道を歩むことこそがアンチエイジングにつながるのです。みなさん、栄養豊富な食べ物や、大自然からの恵みをたくさんいただきましょう。

 

燕の巣は日常食としてではありませんが、数百年もの時間を経て受け継がれて来ました。長い年月が流れ、現代科学がやっとその神秘的で優秀な成分の存在に気付き始めたのです。しかし優れている点は絶対にこれだけではないはずです。今は研究を待つしかありません。燕の巣は大自然から与えられた天然のパーフェクトフードと言えます。長期的に燕の巣を食べる習慣を身に着ければ、身体の健康が維持でき、安定したバランスのよい状態を保てます。そして自分の目標とする健康的な姿にたどりつけるでしょう。

 

老行家創業者 代表取締役会長 リー・センシュー